アレコレ LOG

ちょっとした立寄り情報だったり、どっぷりハマってる趣味だったり、自分が出来る事したい事を集めたのが【アレコレLOG】です。

北海道の自然

カブトムシの幼虫の飼育【ふん】が溜まってきたので掃除しました

基本的にあまり手のかからないカブトムシの幼虫ですが、排泄物である【ふん】は多くなれば取り除かなければなりません。 9月中旬に産まれた幼虫の飼育ケースも、約2カ月で【ふん】が目立ってきました。 今回はカブトムシの幼虫飼育に必要な、昆虫マットのお…

初心者でもメダカの繁殖に成功【卵の仕分け作業と稚魚の隔離】を詳しく解説

丈夫で飼いやすく、熱帯魚に比べるとお金のかからないメダカの飼育。小学校の教室の片隅でもよく飼われています。 私はメダカの飼育については実は初心者で、カブトムシを飼育していた飼育ケースを使い、たった10匹のメダカで始めました。 それでも約3か月の…

オホーツク観光【北の大地の水族館】日本一、日本初、そして世界初がある山の水族館

北海道の北見市留辺蘂(ルベシベ)町おんねゆ温泉にある山の水族館【北の大地の水族館】 ここは体長1mを超える幻の魚イトウを筆頭に、北海道に生息する淡水魚や世界の淡水魚を見る事ができる、展示方法に工夫を凝らしたコンパクトな水族館です。 自然の環境を…

カブトムシの飼育【卵を産みました!!】卵の管理と幼虫を育てる準備の方法

初めてのカブトムシの幼虫からの飼育で、大きく成長したカブトムシが卵を産みました!! という事で、いろいろ準備する必要があります。 カブトムシの世代交代を観察できるのは、とてもワクワクしますよ。 せっかく産まれた卵なので、上手く幼虫にして大きく…

北海道で洞窟探検!!【北海道指定天然記念物・当麻鍾乳洞】

北海道の当麻町(とうまちょう)に、鍾乳洞を探検する事が出来る場所があります。 世界的にも貴重的な「質」の鍾乳石がある、はるか昔の、1億5000万年前の恐竜が栄えていたジュラ紀から時間をかけて自然が作り上げた、当麻鍾乳洞(とうましょうにゅうどう) 蟠龍…

カブトムシの飼育【昆虫採集に適した時期】は7月下旬から8月上旬が良い

ついに我が家で幼虫から飼育していたカブトムシが、立派な成虫になりました!! そして同じく周りでも幼虫から飼育していた人達がいたので、自然界で繁殖したカブトムシが成虫になるおおよその時期も分かりました。 北海道の昆虫採集に適した時期も教えます…

北海道旅行時の野生動物との交通事故!!ドライバーから見た動物の危険

北海道旅行をしていると、必ず目につくのが交通事故にあった野生動物の姿。 一般道路を半日も走れば、数頭は道路脇に横たわっているのが北海道の野生動物の交通事故事情です。 特にレンタカーで旅行している北海道外の人は、野生動物が道路に飛び出て来ない…

カブトムシの飼育【幼虫】が蛹室を作り始めたぞ!!

しばらくお世話をしていて全然進展がなかった【カブト虫の幼虫】に、やっと変化が訪れました!! なにやらマットの中に部屋のような空間を作り始めます。 飼育記録、他の記事はこちら カブト虫の幼虫の飼育方法の記事です。 www.hanamako.com 北海道のカブト…

【カブトムシの幼虫】失敗しない飼育方法の基本

カブトムシの幼虫の飼育を始めて、半月程が経ちました。 そしてある事に気がついてしまいました。 成虫よりも全然手間がかからないぞ!! 目次 ・幼虫飼育の基本 ・オス、メスの判別 ・未だに触れません(笑) ・カブトムシの関連記事 幼虫飼育の基本 【カブ…

【カブトムシの幼虫】北海道にとっては、国内外来種!!

知り合いからカブトムシの幼虫を譲り受けたので、育てる事にしました。 カブトムシやクワガタムシの成虫は毎年飼育してますが、カブトムシの幼虫は初めてです。 目次 1.なんと北海道のカブトムシは外来種! 2.飼育方法を調べてみた 3.飼育の為に用意したもの…

【ブルックトラウト(カワマス)】飼育に挑戦!!

前回のイトウに引き続き、友人宅で飼育している北海道の淡水魚の記事です。 今回はブルックトラウト(カワマス)です。 イトウよりも更に生息場所が限られている希少な魚。 ※移植が禁止されている魚なので、捕獲して他の川に放流すると罰せられるので注意が必…

【幻の魚イトウ】釣り人なら憧れるイトウの飼育

幻の魚と言われるイトウ(魚鬼)。 釣り人なら一度は釣ってみたいと思うこの魚。 驚く事に、意外にも身近な人の自宅に居ました(笑) 目次 イトウ(魚鬼)とは? 飼育環境 自作の水循環システム イトウのエサ イトウの性質 イトウ(魚鬼)とは? サケ目サケ科イト…