アレコレ LOG

ちょっとした立寄り情報だったり、どっぷりハマってる趣味だったり、自分が出来る事したい事を集めたのが【アレコレLOG】です。

【今日のアレコレ#1】初めての事に挑戦しない大人は人生損してる

この記事をシェアする

突然ですが特にジャンルを決めず、その時思った事を書いてしまう【今日のアレコレ】という日記なのかエッセイなのか、とにかく自由に書いてしまうカテゴリーを作る事にしました。

今後何か思う事があった時は、そのまま書いてしまいます。

 

第1回目の【今日のアレコレ】は、「初めての事に挑戦しない大人は人生損してる」というテーマ。

f:id:hanamako1y:20181217155608j:plain

 

先日スキー場に行って、今年シーズンの初滑りをしてきました。

一緒に行った息子は、仲の良い友達と好きに滑らせて野放し。

ずっとスキーに行きたいって騒いでいたので、一日中スキーを満喫したみたいです。

 

私は人生で初めてスキーをすると言う、高校生の甥っ子の先生を頼まれました。

意外にも北海道でスキーをした事がないと言う人は少なくなく、小中学校で授業に組まれていないと、高校で初めてスキーをする人も多いのです。

甥っ子はこのパターン。

 

ゲレンデのすみで私による個人レッスンをスタートすると、50代前半くらいのダンディなおじ様が二人、私達の横で準備を始めました。

スキーとスノーボードのペアです。

私は二人が行う、慣れない準備の段階で気が付きました。

 

「多分初めてのスキー場だな」

 

予想通り立ち上がっただけで腰は引けてるし、少し滑り出せば大騒ぎ。

でも本当に二人とも楽しそうなんです!!

なんて言って良いかわかりませんが、とにかく二人の空間は

 

めっちゃキラキラしてました!!

 

こういう大人は、これからの人生をずっと楽しんで行くのだと思います。

おそらくやってみたいと思った事には、今後も挑戦するはず。

 

 

一方でたまたま知り合いに「スキーとか興味あるけど、この歳になって滑れないの誰かに見られたら恥ずかしいから、スキー場には絶対に行けない」と言う人がいました。

いやいや、 

スキー場であなたの事、誰も見てないから(笑)

 

でもそういう人に限って「休みの日やる事なくて暇、なんか楽しい趣味とかない?」とか聞いてくるから不思議。

このタイプの人は何かを勧めても、結局は【やらない理由を並べてくる】だけなので相手にしません。 

 

ちなみに高校生の甥っ子は、部活で時間がなくて3時間程度のレッスンでしたが、ある程度はスキーを滑れるようになりました。

上達が早く、疲労がなければリフトに乗れたかなってレベル。

初めてのスキーは楽しかったらしく、また一緒にスキー場に来たいとの事。

 

私は甥っ子に付き合って、歩いて斜面を何度も登ったせいでガッツリ筋肉痛です。