アレコレ LOG

ちょっとした立寄り情報だったり、どっぷりハマってる趣味だったり、自分が出来る事したい事を集めたのが【アレコレLOG】です。

【今日のアレコレ#2】知らないオバサンがクルマに乗り込んできた!!

この記事をシェアする

第2回目の【今日のアレコレ】は、「知らないオバサンがクルマに乗り込んできた!!」という話し。

 

職場での会話で「キーレスでカギ開けようとしたら全然開かなくて、故障かと思ったら知らない人のクルマのカギ開けようとしてたわw」なんて話題が出ました。

 

「いや、他人のクルマにそんな事ある?w」

「それカギ開いてたら、乗り込んじゃうヤツでしょw」と、すかさずツッコミを入れる人達がいましたが、私はその程度なら全然ありえると思いました。

なぜなら過去に二度、オバサンに乗られそう(乗られた)事があるから!!

f:id:hanamako1y:20181218153656j:plain

 

 

歩きスマホで乗り込んでくるオバサン

ダーツ大会の遠征のため、早朝からクルマを運転していた私は何気にコーヒーが飲みたくなり、コンビニに立ち寄る事にしました。

コンビニの入口近くにクルマを停め、助手席のカバンから財布を出そうとゴソゴソ探してる時です。

コンビニの中からスマホを見ながら出てくる、買物終わりの中年のオバサンの姿が目に入りました。

 

なぜかスマホを見たまま、私のクルマに一直線に近づいてきます。

あれ?と思った次の瞬間。

「ガチャ!!」

いきなり私のいる運転席のドアが開けられました。

私「ぇ!!!!」

驚きすぎて声になりません。

オバサンはそのままスマホを見ながら、私の上に座ろうと身体を入れてきます。

私「ちょっと!!」

流石に身の危険を感じて声を掛けました。

するとオバサン・・・

「きゃあああああ!!」

早朝のコンビニ駐車場に響き渡る、ジェイソン(古いw)も驚いて逃げ出すようなオバサンの悲鳴。

私と目が合い、気が付いて驚いたオバサンは

バンッ!!

と窓が割れるんじゃって勢いで私のクルマのドアを閉め、隣に停まっていた自分のクルマに飛び乗り、凄い勢いで駐車場から出ていきました。

悲鳴を聞きつけて、コンビニの店員さんも出て来る始末。

状況を説明すると

店員さん「災難でしたね・・・」

いや、ホントにただただ災難。

ちなみにオバサンのクルマと私のクルマは、色も形も違い共通点は全くありません。

歩きスマホはいろいろ危険です。

 

 

普通に乗り込んできたオバサン

もう1つは結婚する前なので、大昔の話です。

母親をスーパーに連れていき、買い物が長くなりそうだったので私は先にクルマに戻り、携帯電話でメールのやり取りをしていました。

すると思ったより早く母親がクルマに戻ってきて、助手席に乗り込んだのでメールを中断してシートベルトを締めようとしたら・・・

 

私「えっ⁈」

オバサン「えっ⁈」

母親じゃない全然知らないオバサンが助手席に居るーwww

 

オバサン「あれ?うちのお父さんじゃない!」

私「え、ええ」

オバサン

「アハハハハいや〜びっくりした、こんな事もあるんだねアハハハハ」

バタン!

オバサン「アハハハハ」

なんか笑いながら出ていきました。

 

ビックリしたのはこっちだ!!

 

なんだかんだで二人のオバサンの共通点は、謝らない

なんで?

全然知らない人がクルマに乗り込んでくるのって、正直すごく怖いですよ!!

 

戻ってきた母親に、オバサンがクルマに乗り込んできた話しをしたら

母親「私も一度、知らない人の助手席に乗り込んだ事あるw」

だってさ。

 

そんな経験があるから、間違えて他人のクルマのカギを開けようとするくらいの出来事は、まあ可愛いもんだと思うのです。