アレコレ LOG

ちょっとした立寄り情報だったり、どっぷりハマってる趣味だったり、自分が出来る事したい事を集めたのが【アレコレLOG】です。

【今日のアレコレ#3】私が毎朝必ず思い返す言葉「今日がいちばん若い日」

この記事をシェアする

今日のアレコレ3回目は、かなり昔に何かの本で目にした「今日がいちばん若い日」という言葉について。

妙に心に響いたこの言葉は、私にとって人生の歩み方の主軸となる考え方となり、自分が物事を始める時の基本となっています。

f:id:hanamako1y:20181219213644j:plain

 

 

「今日がいちばん若い日」の私にとっての意味

この言葉は簡単に言うと、自分が何歳であろうがこれからの人生で【今】がいちばん若いという、当たり前の事を言っているだけなのですが、それを意識する事に意味があると私は考えています。

 

「今日がいちばん若い日」という言葉を意識するようになって10年以上経ちますが、「もっと若いうちにやっておけば良かった」と後悔する事がなくなりました。

つまり新しい事に出会ったり突然チャンスが訪れた時、少しでも出来る環境だと思ったら挑戦するようなったからです。

スキルアップの為の資格の取得だったり、新しい趣味だったりと幅広い分野に「今日がいちばん若い日」という言葉が活かされています。

 

昔は慎重過ぎて今はその時期じゃないとか、もっとスキルアップしてからだとか挑戦する事に恐れている部分がありました。

結果ただ時間ばかりが経ち、毎日同じような生活をしていつのまにか20代後半に。

そんな時に「今日がいちばん若い日」という言葉に出会い、考え方が変わり今の私があります。

 

 

挑戦する姿勢になり時間の使い方が上手になった

やはり考え方が変わると、人間変わるものです。

いろんな事に興味がわいて挑戦しようとすると、絶対に足りなくなるのが時間。

人間は好きな事に対しては活力が湧き上がってきます。

全ての事に対して、時間を作る為に効率よく動こうと考えるようになりました。

無駄を省いた生活をして、新しい事をする為の時間を作るようになります。

 

仕事は効率良くなり、私生活でも寝る時以外は活動的になり、TVもほとんど見なくなりました。

そうした事で作った時間を、新たに挑戦する事の時間にあてています。

 

そして時間を潰してしまう体調不良を避けるため、体調管理にも気を付けています。

正直身体が丈夫な方でもないので、異変に気がついた時はしっかり休息する時間を作る努力もしています。

 

 

自分でも今充実していると言えます

考え方が変わってから仕事をしていたら無理だと思ってやめていた趣味も復活し、それが子供達と楽しむ時間にもなっています。

 

【復活した趣味】

  • キャンプ
  • バーベキュー
  • 旅行
  • スノーボード
  • 体幹トレーニング

 

【新たに始めた趣味】

  • ソフトダーツ
  • ジョギング
  • ブログ

 

いちばん最近始めたのは、今書いているブログです。

ちょっとずつのスキマ時間を利用して記事を書けるし、ブログを始めてから興味が広がり更に家族と出掛ける機会が増えました。

調べたり知人に情報を聞くようになり、立寄る場所も多くなったので結果子供達も喜んでいます。

 

前向きになったのは趣味だけではなく、他の物事全てに当てはまります。

小さな事でも積極的に動いて実行するようになりました。

 

人はちょっとした言葉との出会いで、生き方が変わったりします。

私はこれからも毎朝「今日がいちばん若い日」と思って1日を始めるのでしょう。