アレコレ LOG

ちょっとした立寄り情報だったり、どっぷりハマってる趣味だったり、自分が出来る事したい事を集めたのが【アレコレLOG】です。

【ダーツマシンにスマホホルダー!!】これでフォームチェックもバッチリです

この記事をシェアする

これはナイスアイデアだし、とても良心的!!


JOY-cafeでスマホホルダーを装着したダーツマシンを見つけました。(複数の店舗に導入されているようです)

最新ダーツマシンのダーツライブ3にはマシンに実装されたカメラを使用したフォームチェックのメニューもありますが、スマホホルダーならどんなダーツマシンでも動画撮影できるようになります。

f:id:hanamako1y:20180904121228j:plain

 


動画でフォームチェック


最近ダーツアカウントのSNSでよく見かける、自分のフォームチェックをする為に撮影した動画の投稿。


スマホの性能が良くなったためスローモーション動画を撮ったりして、フォームを詳しく確認する事が出来るようになりました。

昔はショップで動画撮影してもらったりしていましたが、手軽に動画撮影できる良い時代になりましたね。


動画撮影がお手軽になって、自分のダーツのフォーム動画を撮影する人は増えてきています。

良心的なナイスアイデア


何気にダーツマシンに、スマホホルダーが装着されていたので驚きました!!


装着されたスマホホルダーは、クリップタイプのフレキシブルアームが付いたもの。


これならどんなダーツマシンにも取り付け可能だし、ある程度撮影したい角度に向きを変えられます。

【このアイデアの良いところ】
・クリップで挟めば、どんな機種にも取り付け可能
・いろんなスマホに対応できる
・撮りたい角度、位置にある程度対応できる
・店舗側のコストがあまりかからない
・スマホの動画撮影機能をフルに活用できる
・スマホ撮影なので、録画した動画をいつでも確認できる
・直接ダーツマシンにスマホを置くより、スマホの破損の可能性が減る

【あえて言うイマイチなところ】
・ダーツが刺さる衝撃で、スマホが少し揺れる

ダーツマシンに標準装備しては?


カメラの性能はどんどん上がっていきます。


ダーツマシンに実装されているカメラの性能は、けっして高い物とは言えません。


オンライン通信用のカメラというように、割り切ってしまう方がコストカット出来るはずです。

どんどん進化するカメラの分野はスマホに任せて、それを安全に取り付ける事が出来るアイデアを出した方が良いように思えます。

【例えば】
・マシンに直接取り付けたアームの先に、強化ガラスでスマホを全体を保護出来るような構造のホルダーを取り付ける
・スマホで撮影した動画と、ダーツカードのアプリを連動させた新しいフォームチェックのプログラムの開発

上に書いたのは例えばの話ですが、ユーザーが今何を求めているのか良く理解してメーカーは必要な面白いサービスを提供して欲しいものです。
とくにユーザー登録して課金している人達に対して提供するサービスについては、もっと課金する価値のあるアイデアを出して欲しいと感じます。

【こんなサービスどう?】
・アプリ内だけで視聴可能な、トッププレーヤーによるレクチャー動画(毎月公開動画が替わる)
・人気投票でプレーヤーを選考する、インタビュー動画、又は記事
・年に一度の豪華ダーツグッズが当たる、大抽選会

すいません。
こんな事しか思いつきませんでした。

少し話は逸れてしまいましたがチョットしたアイデアで、まだまだダーツの練習は面白くなりそうです。


もしスポーツメーカーがダーツに進出してきたら、ダーツ用筋肉トレーニングプログラムとか、出してきそうですね。

以上、「【ダーツマシンにスマホホルダー!!】これでフォームチェックもバッチリです」でした。