アレコレ LOG

ちょっとした立寄り情報だったり、どっぷりハマってる趣味だったり、自分が出来る事したい事を集めたのが【アレコレLOG】です。

【ピーキング】でダーツの大会で最高のパフォーマンを発揮する

この記事をシェアする

アスリート達が行っているピーキング。


ピーキングには様々な方法がありますが、誰でも簡単に出来るものもあります。


ダーツの大会までに準備をしておくと、最高のパフォーマンスを発揮できるようになりますよ。


ピーキングとは、試合に向けて自分パフォーマンスを最高の状態にするため、トレーニングや食事、睡眠を調整する事全般を言います。

スポーツの世界では一般的に知られている調整方法ですが、体調管理は勿論の事、集中力や記憶力の向上、そして明確な目標設定ができるのでピーキングの考え方は受験生にも有効な方法と言われています。

ダーツに置き換えるなら、
・試合に向けて疲れを残さないよう、練習量を調整する
(ピーキングの1つで、テーパリングという手法にあたります)
・試合が近くなったら、身体の負担が少ない消化吸収のよい食事にする
・大会の試合開始時刻を想定して、規則正しい睡眠をとる

要は「大会で最高のパフォーマンスを発揮するために、自分が意識すればコントロールできる事を行う」ということです。


今からできる睡眠と覚醒


あなたが大切な大会に向けて、最高のパフォーマンスを発揮するためにする事は、大会当日の朝までダーツをガムシャラに投げ続ける事ではありません!!
そんな事をしても自己満足するだけで、疲労と寝不足でパフォーマンスはダウンしてしまいます。
それこそ大切なアレンジが、スッポリ頭から抜けてしまうかもしれませんよ。
そんなハードな練習は、もっと前に済ませておいて下さい。

ピーキングの1つに、試合開始時刻に合わせて数週間前から睡眠と覚醒をコントロールするというのがあります。
これなら規則正しい生活を送るだけで、なんとか出来そうな気がしますよね。

【睡眠と覚醒をコントロールするコツ】
・良質な睡眠をとるために、睡眠前のカフェインやアルコールは控える
・自分に合った睡眠時間を確保する
・試合時刻の3〜4時間前に毎日起きる
・朝起きたら日光を浴びる

これが出来れば、大会当日も頭はスッキリ!!
きっとアレンジだって、ポンポン出てきます(笑)


大会前は最後まで気を抜かない


大会前に、友達からの急な飲み会のお誘いがあっても、

「あっ、ごめん。今ピーキング中だから」

なんて言って早めに切り上げれば、只者ではない感が漂うはずです!!

大会が終わったら打ち上げと称して思い切り遊んで下さい。

という事で私も大事な大会を控えているので、今日から早寝早起きします。

以上、「【ピーキング】でダーツの大会で最高のパフォーマンを発揮する」でした。