アレコレ LOG

ちょっとした立寄り情報だったり、どっぷりハマってる趣味だったり、自分が出来る事したい事を集めたのが【アレコレLOG】です。

上川層雲峡温泉で【レアな黒いセブンイレブン】を発見!!

この記事をシェアする

北海道の上川層雲峡温泉に、普通ではありえない色の【レアなセブンイレブン】があります。

コンビニと言えば、ぱっと見でどこの会社か分かるように配色され、かなり目立つように作られています。
 
でも大自然の中にあるこのセブンイレブンは、景色に溶け込みとても良い雰囲気になっています。
 

黒いセブンイレブン

 
まずはこのセブンイレブンを見て下さい!!

層雲峡温泉にある黒いセブンイレブン

層雲峡温泉にある黒いセブンイレブン

カラフルなはずの部分が黒いですよね。

しかも三角屋根でコンビニらしくは無いですが、私はシックな感じのこの配色と形が、けっこう好きです。
山小屋風で、なかなかオシャレに見えます。
 
実は道路に面した場所には普通はあるはずの、コンビニの看板も建っていません
 
道路をクルマで走っているとカーブの途中で、しかも店舗が奥まった場所にあるので見逃しそうになるくらい目立ちません。

 
 

大雪山国立公園内の層雲峡温泉


黒いセブンイレブンがあるのは北海道で人気の温泉街、層雲峡温泉です。

【層雲峡観光協会】北海道上川大雪山のふもと層雲峡温泉

大雪山国立公園内にあり、切り立った断崖絶壁に挟まれた他には無いロケーションの場所です。

大雪山系の観光の拠点にもなっていて、登山者も含めて外国人の観光客も多いです。

このセブンイレブンは国道39号線を走るクルマが立寄り、駐車場には多くのクルマが停まっています。
 

また温泉街のホテルに泊まる観光客が徒歩で買出しに来る様子もかなり見かける、かなりお客さんで賑わっているコンビニです。



なぜ黒いセブンイレブンなのか

 
大雪山国立公園内にあるからです。

www.daisetsuzan.or.jp


国立公園とは国が指定し自然の風景地を保護して、国が管理する自然公園のことです。

国立公園内は景観保護のため、自然の風景を損なわない細かな配慮がいろいろな場所に見られます。
 
例えば国立公園内のガードレールや街灯ポールの色は、こげ茶が指定されていることが多いです。

これは出来るだけ目立たず景色に溶け込む為の配慮です。

自然と溶け込むような工夫をしているからこそ、私たちは人工物に邪魔されずに景色を楽しめているのかもしれませんね。
 
北海道の大自然を満喫してちょと変わったレアなセブンイレブンに立寄るのも、1つの思い出になるでしょう。
 
以上、「上川層雲峡温泉で【レアな黒いセブンイレブン】を発見!!」でした。