アレコレ LOG

ちょっとした立寄り情報だったり、どっぷりハマってる趣味だったり、自分が出来る事したい事を集めたのが【アレコレLOG】です。

カセットガス?灯油?停電時用ストーブの選び方は自分が管理できる燃料を基準に!!

この記事をシェアする

まだまだ記憶に新しい、地震による発電所の停止が原因だった北海道の大停電。

これが冬だったらどうなってた事かとゾッとして、100Vの電源の必要がない暖房器具を求めてホームセンターに行きましたが、皆さん考える事が同じで何処も売り切れ。

もちろんネット通販でも品切れでした。

 

でも停電から約3カ月が経ち、初雪も降り本格的に寒くなってきたこの季節に、とうとう我家にカセットガスストーブがやって来ました!!

 

カセットガスや灯油など100Vの電源不要のストーブが数多く販売されている中、我家の停電時用ストーブはなぜカセットガスのタイプにしたのか、これから説明していきます。

カセットコンロで有名なイワタニの【マイ暖】を購入

カセットコンロで有名なイワタニの【マイ暖】を購入

 

 

カセットガス?灯油?どちらを選ぶか

停電時用に選ぶストーブの選択基準の最優先事項は、燃料をどう保管できるかにかかっています。

【我家の条件】

  • オール電化住宅なので普段灯油を使用する事はない
  • アウトドアでカセットコンロを使用する
  • カセットガスは自宅に常備している

 

もうこの時点で、灯油ストーブは選択肢から外しました。

 

これが自宅の主暖房に灯油ストーブを使っている家なら、ポリタンクで灯油を備蓄する事に不自由はしないし、灯油が劣化する前に使用して新しい灯油に入れ替えるのも可能なので選択肢は広がるでしょう。

 

 

燃料の保管方法の差

カセットガスと灯油では、保管方法が異なります。

 

【カセットガス】

  • 使用期限は製造日より約7年(イワタニカセットガス)
  • 火気や直射日光のない場所で保管
  • 高温多湿を避ける

 【灯油】

  • 1シーズンで使い切るのが目安
  • 火気や直射日光のない場所で保管
  • 結露を防止する為、出来るだけ満タンで保管
  • 高温多湿を避ける

 

特に灯油は直射日光で変質しやすく、結露によって水分が灯油内に混ざると正常な燃焼が出来なくなる原因となります。

普段灯油を使わない家だと、なおさら灯油の管理は大変です。

 

 

カセットガスストーブと灯油ストーブの比較

今回買ったガスストーブ(イワタニガスストーブ、マイ暖)と、電源不要の灯油ポータブルストーブ(売れ筋の最小機種)との比較です。

 

【カセットガスストーブ】

  • 燃料の カセットガスはコンビニ、スーパー、ホームセンターで購入可能
  • カセットガスを本体にセットしてすぐ使える
  • 火力は1.0KW(イワタニガスストーブ、マイ暖)
  • 燃焼の匂いがほとんどしない
  • 換気が必要
  • カセットガスを抜けば収納できる

  

【灯油ストーブ】

  • 燃料の灯油はガソリンスタンドと一部のコンビニで購入可能
  • 灯油ストーブの燃料タンクに給油してから使用する
  • 火力は2.0kw前後(電源不要ポータブルストーブ)
  • 燃焼の匂いが強い
  • 換気が必要
  • ストーブ内の灯油を処理してから収納

 

火力は灯油ストーブが圧倒的ですが、緊急時にパッと出してすぐに使えるのはカセットガスストーブです。

ストーブ本体のお手入れも、カセットガスストーブについては楽です。

 

 

カセットガスストーブを試運転してみた

緊急用に少しでも暖を取れれば良いと思い購入しましたが、火力1.0kwとは言え結構暖かいです。

そして何よりカセットガスストーブは立ち上がりが早い!!

点火してすぐに暖かさを感じ、約1分で最大火力に。

これは灯油ストーブにはない強みです。

ガス燃焼中の【マイ暖】

ガス燃焼中の【マイ暖】

我家の停電時用ストーブに求める性能と、考え方にマッチしていたのでカセットガスストーブを購入しました。

けれど停電時用としてだけではなく、ちょっとした補助暖房としてもこのカセットガスストーブが活躍しそうです。

 

【停電に関する他の記事はこちら】

www.hanamako.com

www.hanamako.com