アレコレ LOG

ちょっとした立寄り情報だったり、どっぷりハマってる趣味だったり、自分が出来る事したい事を集めたのが【アレコレLOG】です。

【あいすランド阿寒】で氷上ワカサギ釣りに挑戦

この記事をシェアする

北海道の冬の楽しみのひとつに、氷上のワカサギ釣りがあります。

なんと言っても家族で行く釣りとしてはお手軽で、子供達が喜ぶレジャーとしてうってつけです。

特にワカサギ釣り初心者にオススメなのが【あいすランド阿寒】

ここの特徴は、とにかく手ぶらでワカサギ釣りに挑戦できるという事。

 

あいすランド阿寒

あいすランド阿寒

 

 

あいすランド阿寒の紹介

全面凍結した阿寒湖の氷上を活かした、数々のアトラクションを楽しむ事が出来ます。

  • スノーモービル
  • バナナボート
  • 4輪バギー
  • 歩くスキー
  • アイススケート
  • 天然ワカサギ釣り

北海道の中でも寒くなる地域なので天気予報のチェックと、現地で追加できる防寒着の予備を持って行くのをお忘れなく。

少し驚くかもしれませんが、駐車場は凍結した湖の上。

 

 

ワカサギ釣りに挑戦

事前にSNSの情報で、阿寒湖のワカサギが釣れているという情報を掴んでいたので、期待してオープン時刻に合わせて自宅を出発。

【あいすランド阿寒】のオープンは8時ですが、5分遅れで到着。

すると駐車場はすでに多くのクルマが停まっていて、受付の前には長蛇の列。

急いで列に並びましたが、受付までに15分程かかりました。

受付を済ませてテントに向かうと、すでに空きテントはほとんどなく、ギリギリ間に合った模様。

f:id:hanamako1y:20190116101127j:plain

正面が4人用テント。右に少し見える大きなテントは暖房付き

今日は家族4人で来たので4人用のテントでワカサギ釣りです。

【ワカサギ釣り料金】

  • 1人1500円(釣り道具一式、エサ、折畳みイス、入漁料込み)
  • 暖房付き3名7500円(釣り道具一式、エサ、折畳みイス、入漁料込み)
  • 暖房付き4名10000円(釣り道具一式、エサ、折畳みイス、入漁料込み)

暖房付きも惹かれましたが、4人で6000円支払い普通のテントで釣り開始。

f:id:hanamako1y:20190116101809j:plain

4人で快適にワカサギ釣りが出来るテント内

折畳みイスを置く場所には、木の板が敷いてあるので安定感があり、多少は底冷えを防いでくれそう。

折畳みイスをセットし、レンタルした仕掛けにエサを付けワカサギ釣り開始。

f:id:hanamako1y:20190116102606j:plain

穴の間隔が近いので、仕掛けが絡まないよう注意

釣り始めてすぐにアタリが!!

周りのテントも騒ぎ始めたので、ワカサギの群れが来たようです。

f:id:hanamako1y:20190116102823j:plain

とても良い型のワカサギ

ワカサギの群れが来ると、テントの中は忙しくなります。

次から次へと釣れるので、子供達は大興奮。

それから1時間くらいは良いペースで釣れ、ワカサギの群れが移動するとほとんど釣れない静かな時間になります。

本日は4時間くらいワカサギ釣りを楽しんで、釣果は100匹程だったので充分に満足。

ワカサギの群れが来たのは2回だったので、暇な時間の方が多かったですが、ノンビリした釣りを楽しむ事が出来ました。

f:id:hanamako1y:20190116104701j:plain

良い型が多い釣ったワカサギ

 

  

ワカサギ釣りの天ぷらサービス券

ワカサギ釣りの受付時に、天ぷら揚げ券を貰えます。

ワカサギの天ぷら揚げ券

ワカサギの天ぷら揚げ券

ワカサギを天ぷらにしてくれる有り難いサービス。

天ぷら揚げ券は、ワカサギ釣りの人数分もらう事ができます。

 

私は揚げたての天ぷらを食べたかったので、帰宅してからワカサギを揚げる事に。

揚げたてサクサクのワカサギの天ぷら

揚げたてサクサクのワカサギの天ぷら

自分達で釣ったワカサギは、ダントツで美味しい!!   気がします。

 

 

あいすランド阿寒の施設情報

阿寒湖畔の温泉街に4カ所の入口があります。

  • 営業時間  8:00〜日没まで
  • 場所と入口は交通アクセスマップを参照して下さい

www.koudai-akan.net