アレコレ LOG

ちょっとした立寄り情報だったり、どっぷりハマってる趣味だったり、自分が出来る事したい事を集めたのが【アレコレLOG】です。

【足寄動物化石博物館】で化石体験をしてきました

この記事をシェアする

北海道足寄町にある【足寄動物化石博物館】

ここでは動物化石の展示の他に、ミニ発掘や、石膏で古生物模型を作る事ができます。

子供達が楽しむ事が出来るメニューがあるので、思った通り博物館には多くの子供達が来館していました。

f:id:hanamako1y:20190515145748j:plain

手前はマッコウクジラの化石

【ミニ発掘】と【古生物模型づくり】を体験しましたが、どちらも職員の方がとても丁寧に教えてくれるので安心して作業ができます。

まず【ミニ発掘】ですが、砂に固められた化石を削り出すというもの。

f:id:hanamako1y:20190515151908j:plain

どの化石が入っているかは、お楽しみ

トレイからひとつ選び、案内された作業台を使い発掘します。

ヤスリを使ってガリガリ削り、化石が見えたら箸と筆を使って丁寧に砂を落としていきます。

f:id:hanamako1y:20190515152843j:plain

この作業はすごく性格が出ます。

息子は慎重な性格なので30分程かかりましたが、化石にキズが付く事もなく発掘できました。

出てきた化石は・・・

 

f:id:hanamako1y:20190515153201j:plain

サメの歯A

サメの歯の化石!!

この後、水洗いして砂を綺麗に取り除き、職員の方に化石鑑定を受けて終了。

息子は欲しい化石だったようで、大喜び。

 

今日はこれで終わりではありません。

続いて古生物模型づくりをします。

古生物模型づくりは好みの型を選ぶ事ができ、息子が選んだのはティラノサウルスの化石。

f:id:hanamako1y:20190525081119j:plain

古生物模型の型

こちらも作り方を職員の方が、とても丁寧に教えてくれるので指示通りに作業すれば、失敗する事はありません。

まずは石膏を溶かして、ティラノサウルスの型枠に流し込みます。

f:id:hanamako1y:20190525081849j:plain

空気を抜きながら石膏を流し込みます

石膏を型枠に入れたら30分置きます。

その間に博物館の化石の見学をすると、あっという間に時間が経過。

ちなみに化石見学は、思っていた以上に見応えがあり子供も大人も楽しめます。

 

30分経って石膏が固まったら、色塗りです。

これにも息子の性格が出ました。

めちゃくちゃこだわります!!

満足いくまで作業した方がいいので、時間の余裕はたっぷりある方が楽しいです。

f:id:hanamako1y:20190525082913j:plain

ティラノサウルスの化石模型の完成

なかなか重量感のある、リアルな仕上がり!!

休日の家族レジャーのひとつとして、足寄動物化石博物館はオススメの施設です。

www.museum.ashoro.hokkaido.jp

施設の詳しい情報は、公式サイトのリンクから確認して下さい。