アレコレ LOG

ちょっとした立寄り情報だったり、どっぷりハマってる趣味だったり、自分が出来る事したい事を集めたのが【アレコレLOG】です。

【穴場的な釣り堀・八重つり湖園】北海道生田原の管理釣り場で釣り遊び

この記事をシェアする

過去に通りがかって看板を見つけ、気になっていた釣り堀【八重つり湖園】に子供達といってきました。

釣り堀がある北海道生田原町は、流れる生田原川がヤマメで有名で、解禁日には多くの釣り人が訪れる人気のスポットになっています。

f:id:hanamako1y:20190601053211j:plain

良いロケーションの釣り堀

釣り堀に放流されている魚は、ヤマメ、キタノユキマス、ニジマス、イトウです。

園内は餌釣りの池、ルアーフィッシング・フライフィッシングの池に分かれています。

釣り初体験の子供達を連れていたので、釣り具も無料でレンタルできる餌釣りをする事にしました。

使うエサは食紅で赤くしたイカを100円で購入します。

エサがイカなので、釣りに慣れてない人でも触る事に抵抗がないはず。

釣り堀を管理している気さくな方が、丁寧に説明してくれます。

f:id:hanamako1y:20190601054254j:plain

よく見ると魚がたくさんいます

9時のオープンに合わせ行くと、他にお客さんは1人もいません。

さっそく受付をして釣り始めると、もう入れ食い状態。

f:id:hanamako1y:20190601072848j:plain

食べ頃サイズのヤマメ

次から次へと釣れるので、子供達は夢中になって楽しみます。

餌釣りの釣り堀で釣った魚は、全て持ち帰りとなっています。

(餌釣りは釣具の無料貸出し有り)

ルアーフィッシング・フライフィッシングの釣り堀は、全てキャッチ&リリースで使用するフックは返しを潰す必要があります。

(ルアー・フライは釣具持込で、バーブレス。ラバーネットを使用するルールになってます)

 

釣りをしていると、目の前を1m近い大きさのイトウが横切りました。

あんなの釣れたらどうすれば良いかわかりません(笑)

 

途中休憩を挟んで約2時間、2人で50匹くらい釣れました。

食べ頃サイズのヤマメがメインで、40cmくらいのキタノユキマス?と思ったけどイワナだよね?が数匹、小型のニジマスも数匹釣れました。

次回行った時に、釣り堀の魚の種類は管理人さんに確認してみよう。

f:id:hanamako1y:20190601075125j:plain

本日の釣果

釣りをした感じは朝イチの時が食いが良く、10時くらいからは魚達もおとなしくなってきました。

帰宅してから魚をさばく事を考えると、この釣果でも充分すぎるくらい。

 

管理人さんに確認したところ、北海道生田原町の【八重つり湖園】は 平日、休日共に空いていて釣りやすいとの事。

空いているなら次回は自宅にあるルアーフィッシングを一式持っていき、事前に練習しておけば子供達でも大丈夫かと思いました。

 

北海道の釣り堀は、最近少しずつ減ってきています。

せっかく見つけた穴場の釣り堀なので、機会を作ってまた遊びに行きます。

 

料金表や注意事項は公式サイトで確認して下さい。

↓↓↓【八重つり湖園】↓↓↓

https://itp.ne.jp/info/014779612000000899/