アレコレ LOG

ちょっとした立寄り情報だったり、どっぷりハマってる趣味だったり、自分が出来る事したい事を集めたのが【アレコレLOG】です。

【ダーツアレンジ覚え方】いまさら聞けない重要ポイントまとめ

この記事をシェアする

今回はパッと見て分かりやすいように、ダーツアレンジにとって必ず覚えておきたい重要な数字をまとめてみました。

1.このページをよく読み、大事な数字を覚える
2.大会に行く時の電車の中で見て、アレンジをイメージする
3.大会の空き時間に見て頭の中を整理する

紹介する数字はアレンジする為に絶対暗記しておきたいものなので、頑張って覚えましょう。

f:id:hanamako1y:20180904054733j:plain

 

 

3本で上がれない数字は覚える

上がれない数字は避けたので、これは絶対に覚えて下さい。


1.マスターアウトとオープンアウト(180以下)
179.178.176.175.173.172.169.166.163

2.ダブルアウト(170以下)
169.168.166.165.163.162.159

16〜20の各マーク数の得点

ゼロワンアレンジだけじゃなく、クリケットでカットのタイミングを考える時にも使えます。

多くはないので、数字を覚えてしまいましょう。


20 →3マーク(60)  4(80)  5(100)  7(140)
19 →3マーク(57)  4(76)  5(95)    7(133)
18 →3マーク(54)  4(72)  5(90)    7(126)
17 →3マーク(51)  4(68)  5(85)    7(119)
16 →3マーク(48)  4(64)  5(80)    7(112)

 

4マーク+シングルブル


ダブルアウトならこの数字もアレンジに必要になります。
SB=シングルブル
20 →4マーク(80)+SB(25)=105
19 →4マーク(76)+SB(25)=101
18 →4マーク(72)+SB(25)=97
17 →4マーク(68)+SB(25)=93

 

広く狙える数字の並び

ダーツアレンジで広く狙える数字の並びを覚えると、上がり目を出す事ができる確率が格段に上がります。


【1.ダブル、マスター、オープンアウト共通】
偶数、奇数が並んでいる場所はアレンジに便利
6.10 (差は4)
8.16 (差は8)
7.19 (差は12)
3.17 (差は14)
4.18 (差は14)

【2.更にオープンアウトならこの並びも使えます】
8.11 (差は3)
9.12 (差は3)
11.14 (差は3)
9.14 (差は5)
10.15 (差は5)

ここまでザックリと重要な数字を上げました。
どの数字もアレンジのルートを考える時に必要となるので、頑張って覚えて下さい。

アレンジ記事へのリンク

 

 

 

www.hanamako.com

 

 

www.hanamako.com

 

 

www.hanamako.com

 

 

www.hanamako.com

 

 

www.hanamako.com

 

 

www.hanamako.com

 

 

www.hanamako.com

 

 

www.hanamako.com

 

以上、「【ダーツアレンジ覚え方】いまさら聞けない重要ポイントまとめ」でした。