アレコレ LOG

ちょっとした立寄り情報だったり、どっぷりハマってる趣味だったり、自分が出来る事したい事を集めたのが【アレコレLOG】です。

実は節約のために【フライトにアイロンかけた事】あります

この記事をシェアする

ダーツを始めて間もない頃、大会に出場するのにハマってしまい北海道の大きな大会には出来る限り出場していました。

それこそほぼ毎月の遠征。

ここで問題が!
北海道内といえど大会場所が遠い(笑)

まさに広い北海道あるあるです。
距離的には、東京〜名古屋間より少しだけ近い感じです。

そりゃ大会の前泊後泊しますよね。
という事で、あっという間に金欠になりました。

 f:id:hanamako1y:20180918163253j:plain

 

 

 

フライトの消耗による出費に悩まされた

 

ものすごく練習していたので、消耗品の交換に悩まされていました。(自宅投げでも朝まで投げてるのもざら)

 

当時は1カ月でフライトを3セットくらいは消耗していました。

これだけでも年間だと1回分の遠征費くらいの金額はかかります。

その当時に使っていたフライトは、けっこう羽が丸まりやすかったので節約の為にこれをどうにか出来ないかと・・・

考えた結果、出た答えが

アイロンをかけてしまえ!!

はい、当て布をしてアイロンをかけてみると

かなり直ってる!!

これで、フライト買わなくて済む〜
なんて思ってたら、1週間もしないうちに裂けるという(´・ω・`)

熱を入れると、フライトの強度が落ちるのかな?
それでもフライトにアイロンかけて、延命して使ってた事がありました。

懐かしい(笑)

 

折れたシャフトを接着した結果

 

シャフトも節約の為に、直した事があります。

 

方法は瞬間接着剤で!

 

シャフトはダメです。

 

瞬間接着剤で接着した部分が衝撃に弱すぎて、数回投げただけで同じ場所で折れてしまいました。



以上、「実は節約のために【フライトにアイロンかけた事】あります」でした。