アレコレ LOG

ちょっとした立寄り情報だったり、どっぷりハマってる趣味だったり、自分が出来る事したい事を集めたのが【アレコレLOG】です。

【クマヤキ札幌で販売!!】札幌の大丸にイベントで期間限定出店

この記事をシェアする

私の大好きなクマヤキが、札幌の大丸地下1階に期間限定ですが出店しました!!
ファンなので、もちろん買いに行きました(笑)
※現在、販売イベントは終了しています。

 

 

1.ネットで人気のクマヤキ

クマヤキは北海道津別町の【道の駅あいおい】で販売されている、可愛くてネットで有名になった名物スイーツです。
形が可愛らしくて間違いなく「映え」します。

クマヤキは動産食材にこだわって作られた生地に水の代わりに豆乳を使用していて、周りの生地はしっとりでモチモチして柔らかく、とてもキメが細かいのが特徴です。
常時クマヤキを取り扱っている道の駅あいおいには、通る事があれば必ず寄り道してます。

 

 

2.行列が出来ていたクマヤキ出店の様子

札幌駅大丸地下1階のエスカレーターを降りた場所に、特設のクマヤキ出店場所があり長蛇の列。
ものすごい人気です!!
作っても作ってもすぐ売れるので、お店の方は大忙しです。

列に並んで待つ間も、ガラスの向こうでクマヤキを焼いてる様子が見ることができます。
この焼く作業を見るのは意外と夢中になってしまいます(笑)

f:id:hanamako1y:20180905061121j:plain


3.クマヤキのお味は

前に【道の駅あいおい】で食べたときは豆乳クリームにしたので、今回はヒグマ(つぶあん)を買いました。

f:id:hanamako1y:20180905061153j:plain



クマヤキは見た目が可愛いだけじゃないんです。
美味しいのです!!
生地のモチモチ感も好きなのですが、つぶあんの甘さ加減が絶妙で大好き。
甘さの加減がよいので、生地の美味しさも良く感じる事ができます。

f:id:hanamako1y:20180905061318j:plain



豆乳クリームを食べた時も感じたのですが、甘さの調整がとても上手いです。
 

4.北海道津別町の道の駅あいおい


札幌大丸地下1階の出店イベントはすでに終了してしまいましたが、こちらで常時買う事ができます。
林業が盛んな町、北海道津別町相生の【道の駅あいおい】に常時クマヤキが販売されています。
道の駅には美味しい豆腐も販売されていて、それを目当てに訪れる人も沢山います。

これからもいろんな場所のイベントで、クマヤキを販売して欲しいですね。

道の駅あいおい
クマヤキお取扱い・お問い合わせ先について
住所
〒092-0361
北海道網走郡津別町相生80-3

電話
0152-75-9101

定休日 火曜日

以上、「【クマヤキ札幌で販売!!】札幌の大丸にイベントで期間限定出店」でした。