アレコレ LOG

ちょっとした立寄り情報だったり、どっぷりハマってる趣味だったり、自分が出来る事したい事を集めたのが【アレコレLOG】です。

【ダーツバレルが200万超え!!】超高級モデルの紹介

この記事をシェアする

今は販売してませんが、過去に実際売られていた超高級モデルのバレルがあったの知ってますか?

f:id:hanamako1y:20180904221353j:plain




・JOKER DRIVER


JOKER DRIVERと言えば高級バレルを作るメーカーとして、みなさんもご存知かと思います。
バレルの価格も10000円程〜70000円程までと、他のメーカーに比べかなり高価なモデルが多いです。

そんなJOKER DRIVERから、飛び抜けて超高価なバレルが過去に販売されていたのを、みなさんは知っていますか?


・バレルのスペック


【JOKER DRIVER QUEEN Ⅱ Pt950】
最大外径 : 7.0mm
全長 : 38mm
重量 : 18.0g
付属品 : プラチナシャフトリング・木製バレルケース・セーム革(キョンセーム)・全バレルシリアルNo刻印・保証書(5年保証)

バレルのスペックについては、そんなに特徴ないですが、付属品がなにやら只事ではない感じです(笑)


・お値段なんと!!


バレルのお値段は

じゃ〜ん

なんと 2,205,000円!!

・・・軽自動車のトップグレードが、余裕で買える。


・そっ、素材が!


なぜこんなに高価なのかと言うとバレルの素材がタングステンではなく、貴金属のプラチナだからです。

プラチナの価格については2015年から金とプラチナの価格が逆転して、2018時の現在は金の方が価値があります。

【2018年6月の各金属、参考取引価格】
・金1g →5000円前後
・プラチナ1g→3500円前後
・銀1g→66円前後
・タングステン1g→1.6円前後
金とプラチナの取引価格が高いのが、理解していただけると思います。
(金属の取引価格は常に変動しています)

【プラチナとタングステンの比較】
・密度 [プラチナ21.45g/㎤ : タングステン19.25g/㎤]
・モース硬度 [プラチナ4〜4.5 : タングステン7.5]
※ダイヤモンドのモース硬度は10
 
密度に大差は無いですが、モース硬度はタングステンの圧勝。

タングステンは金属の価値としては安いですが、加工が非常に難しいので販売価格が高いのです。


・投げてみたいですね


プラチナのバレルを投げるのって、どんな感じなのでしょうか。

所有している人がいれば、感想を聞いてみたいものです。

もしプロの選手紹介で使用バレルが【JOKER DRIVER QUEEN Ⅱ Pt950】と書いてあれば、セレブ確定です(笑)

こんな特徴のあるメーカーの冒険心の詰まっているバレルの登場を、今後も心待ちにしています。

以上、「【ダーツバレルが200万超え!!】超高級モデルの紹介」でした。